龍好き画伯の妻

龍画家を目指し頑張る夫を応援する妻の呟き (画像はクリックで大きくなります)

蜩(ひぐらし)

              ヒグラシ 001


何日か前から蝉の声が聞こえるようになっておりましたが、梅雨明けが発表された
昨日、朝から鳴き始め暗くなっても賑やかでした。賑やかになった蝉の声を聴きながら
「この蝉の鳴き声が好きなんだ。癒されるよな~」って…。蜩ってカラフルな蝉だったの
ですね。秋の季語にもなっている蜩、声を聴くことができるのは少し先になりそうです。

余談ですが
1ヶ月以上ブログを放置し、大きな広告が出てしまった場合は
記事の日付の間隔を1ヶ月以内にすると消えますが、記事の
下の方にチョビっと出てくる広告は、管理画面→環境設定→
ブログの設定(左から3つ目)→検索バーの設定(上から10個目)
この検索バーの設定を利用しないにすると消えるらしいです(たぶん・・・)
※ 消えなかったらゴメンナサイ<(_ _)>
  1. 2017/07/20(木) 04:44:04|
  2. 落書き
  3. | コメント:3
<<チビ龍くん(トートバック) | ホーム | ジーンズに描く>>

コメント

まるで生きてるようですね!
  1. 2017/07/20(木) 09:33:18 |
  2. URL |
  3. なないろいんこ #-
  4. [ 編集 ]

なないろいんこ様

こんにちは、コメントありがとうございます。

夕方涼しくなる山の方へ出かけると今の季節でも鳴き声を
聞けるかも知れませんね。木に止まって鳴いているヒグラシを
見たことはあるのですが、色までは分かりませんでした。
ヒグラシの声を聴くと浜松の気田川でアユ釣りをしたことを
思い出します。シラスを撒いてイカを餌にして釣るんですよ ^^
阿多古川で川に入ってオランダ釣りをして、自分を何度も
釣ってしまったことも懐かしいです。ウェットスーツを着て
鮎と一緒に泳いで遊んだこともあります。若かりし頃の楽し
かった夫との思い出です(^^♪


  1. 2017/07/20(木) 16:04:02 |
  2. URL |
  3. 龍好き画伯の妻 #-
  4. [ 編集 ]

数日前からアブラゼミの声が盛んに聞かれるようになりました。
千葉ではヒグラシはもう少し先でしょうか。夕方にヒグラシの声を聴くと哀愁を感じます。
蝉や蜻蛉についての子供の頃の思い出は、沢山あります。
私は原発事故の避難区域になっていた、木戸川という所で、石で小さな堰を作って、そこに鮎を追い込んで、捕まえたりしました。
  1. 2017/07/21(金) 09:27:42 |
  2. URL |
  3. なないろいんこ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kazuryu

Author:kazuryu
仕事の合間に絵を描き始めた夫の画家になる宣言。驚きましたがプロになれるように応援する事にしました。

ランキングバナー

  
  にほんブログ村

ご注文はこちらから

  『萬屋和龍』

カテゴリ

プロフィール (1)
龍画 (31)
オーストラリアの動物 (24)
世界の動物 (20)
色紙 (38)
水墨画 (30)
落書き (29)
似顔絵 (6)
未分類 (145)
宗佐厄神八幡神社 (1)
Beads&Barアマノ (5)
色んな物に描く (15)
骨董市 (4)
幟 のぼり旗 (1)
萬屋和龍 (1)

最新記事

最新コメント

       

リンク

このブログをリンクに追加する

お問い合わせはこちらから      お願いいたします

名前:
メール:
件名:
本文:

いらっしゃいませ