龍好き画伯の妻

龍画家を目指し頑張る夫を応援する妻の呟き (画像はクリックで大きくなります)

幸せな初体験

長野県伊那市にある美和ダムで散歩。公園には桜の花も少し残っていて
新緑や色とりどりの草花にあふれ、キラキラと…春爛漫🎶(4月28日)
真剣な眼差しで下を向き歩く夫に「何か落としてしまったの?」と尋ねると、
「四つ葉ってここにあるんだよな」 と、辺りにはクローバーがいっぱい
夫が四つ葉のクローバーを探しているなんて、 少し驚いて夫の足元を見ると…
夫、四つ葉のクローバーを人生初ゲット
そして翌日、散歩がてら安曇野の大王わさび園近くのアオサギの巣のコロニーを
観察しようと出かけた帰り、「最高に気持ちいいな、金があればなぁ~」 と、
夫が言ったその足元にキラッ と、五つ葉のクローバが…
宝くじ買いに行かなくては。


      クローバー 001

 ★━ 追記 ━★
本日(5月14日)、夫が仕事なので、1人クローバーを探しに出かけました。
念願の「六つ葉」のクローバーを見つけることができました
  1. 2017/05/09(火) 04:48:39|
  2. 未分類
  3. | コメント:10
<<アオサギ | ホーム | ご訪問ありがとうございます(8日まで休みます(__)>>

コメント

はじめまして

いつも訪問くださっているのに、コメントは初めてですね。
伊那の美和ダムは私の所から1時間くらい。
碌山館は彼の生き方と作品に憧れて学生の頃から何度も何度も訪ねた美術館。
そして「龍」をライフワークにしておられるkazuryuさんのご主人様にぜひお勧めしたかったのは諏訪大社(上社)の大きな龍の絵。
そ迫力にはきっと感動と満足になられるかと。
今度長野をお訪ねの際はぜひに。
  1. 2017/05/10(水) 03:59:32 |
  2. URL |
  3. hiougi #-
  4. [ 編集 ]

hiougi 様

おはようございます、コメントありがとうございます。

初めまして、龍好きの夫への情報提供とても嬉しく感謝いたします。
もしかしたらですが、大太鼓に描いてある龍画のことでしょうか?
安曇野に向かう途中に諏訪大社に寄って、小一時間散歩することが
多いので、次回は気を付けて探してみます。

遠野の山の上にある、弘妙寺という寺の七面堂に夫の絵を飾らせて
いただいております。この寺は100近い龍に会うことができます。
パワースポットとしても、密かに注目されているようです。

安曇野のスイス村近くにございます「あづみのコミューンチロル」
発行のフリーペーパー「tirol club」5月号の中のコーナー
「安曇野の夢」に夫が載っております(昨年、知人の紹介で載せて
いただくことになりました)

hiougiさんの、お気に入り、 おススメの場所などございましたら、
是非お教えいただければ幸いです。

今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。
  1. 2017/05/10(水) 09:29:57 |
  2. URL |
  3. 龍好き画伯の妻 #-
  4. [ 編集 ]

いつも私のブログ見ていただいて

いつも私のブログを見ていただいてありがとうございます

私は生来の筆不精のせいと病気のせいかあまり返事も書けません

ただ訪問して下った方にはかならずそのブログを見るようにはしていますがそうなっていたか自信はありません
 
これからも見ていただくようにい願いします
  1. 2017/05/10(水) 13:36:01 |
  2. URL |
  3. 田舎紳士 #-
  4. [ 編集 ]

画伯、妻さん、お帰りなさい♪♪

ギャッフ〜〜ン!! 幻の五つ葉!

こんなに あっさりと発見なさるとは…

まいりました……コテン! \(+_<)/



五つ葉は金運ですね!


えっ?…ちょっ…待てよ!←キムタクふう

『龍』『水晶』『四つ葉』『五つ葉』


万能パワーの宝箱や〜 ←彦麻呂ふう


素晴らしいです!
やったー♪♪♪


(*^o^)/\(^-^*) ←画伯と妻さんハイタッチ♪

o(^-^o)=(o^-^)o ←踊る私です♪


  1. 2017/05/10(水) 15:13:19 |
  2. URL |
  3. Tuesday #-
  4. [ 編集 ]

田舎紳士様

こんにちは。コメントありがとうございます。

こちらこそ、ご訪問いただきブログを見て下さって
とても嬉しいです。私も大変遅筆なのでコメントへの
お返事が遅くなってしまい申し訳なく思っております。
今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。
  1. 2017/05/10(水) 17:33:42 |
  2. URL |
  3. 龍好き画伯の妻 #-
  4. [ 編集 ]

Tuesday様

こんにちは、お出迎えありがとうございます。

まさか夫が四つ葉のクローバーを探すなんて、妻にしてみれば
五つ葉のクローバーを発見したことより驚きが大きかったです ^^
不思議なことに、ホント偶然に夫のセリフに合わせたかのように、
「あたしはココですよ☟」って、ヒョッコリ姿を現してくれました。

四つ葉のクローバーを嬉しそうに大切にティッシュに挟んで財布に
しまう夫に「それにしても、チョッとえこひいきなんじゃありませんか?」
と問いかけると、「誰がエテ公やねん…。」と、照れてました -_-;

歓びの踊りに加わりながらも、お知らせしなくてはならないことが…
夫の龍画家になる目標を達成するために、次は六つ葉のクローバーを
ゲットせねばなりません。見つけられる確率は1600万分の1なの
だとか、°˖✧♡ Tueちゃん ♪♡✧˖° ご協力をお願いします(-人-)
  1. 2017/05/10(水) 18:07:51 |
  2. URL |
  3. 龍好き画伯の妻 #-
  4. [ 編集 ]

そうですね

頑張れー!

宝くじ当りますように・・・・
  1. 2017/05/11(木) 05:39:59 |
  2. URL |
  3. 元ちゃん「静かな時間」 #-
  4. [ 編集 ]

元ちゃん様

おはようございます、コメントありがとうございます。

妻は只々、応援することしかできないので、六つ葉のクローバーを
探しに出かけようと思っております。応援ありがとうございます。
頑張りますp(^_^)q

宝くじ、少しお高いですが買わないことには当たらない、
沢山買っても当たるとは限らない、当たるときは当たると
五つ葉のクローバーを信じて、連番で10枚購入します。



  1. 2017/05/11(木) 08:12:49 |
  2. URL |
  3. 龍好き画伯の妻 #-
  4. [ 編集 ]

仰る通り、上社の奉納大太鼓に描かれている龍画です。私も見た時はその迫力に圧倒されました。
ちなみに諏訪大社は上社(若宮・本宮)と下社(春宮・秋宮)の4社があり、龍画は上社本宮の神楽殿にあり、外から見えます。
これからも、また「龍好き画伯の妻」さんのブログの中の作品を楽しみに見させていただきます。文章から、奥様の愛と仲の良いご夫婦の様子を感じ取っている私です。
  1. 2017/05/12(金) 05:15:02 |
  2. URL |
  3. hiougi #-
  4. [ 編集 ]

hiougi様

こんにちは、ご丁寧にありがとうございます。

諏訪湖の「御神渡り」が上社と下社に分かれている理由だと伺いました。
歴史ある神聖な場所には龍も存在するような気がいたします。

龍好きな夫、旅の一番の目的も龍を訪ねること。そんな夫が龍を描く
ようになるとは夢にも思っておりませんでした。美術や芸術など全く
門外漢な夫婦ですが、この年になって心躍る日々を送らせていただける
幸せに感謝しております。

hiougi様に褒めていただけるような迫力ある龍が描けるように、
これからも空に向かって祈り続けたいと思っております。




  1. 2017/05/12(金) 16:01:07 |
  2. URL |
  3. 龍好き画伯の妻 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kazuryu

Author:kazuryu
仕事の合間に絵を描き始めた夫の画家になる宣言。驚きましたがプロになれるように応援する事にしました。

ランキングバナー

  
  にほんブログ村

ご注文はこちらから

  『萬屋和龍』

カテゴリ

プロフィール (1)
龍画 (29)
オーストラリアの動物 (22)
世界の動物 (19)
色紙 (25)
水墨画 (26)
落書き (20)
似顔絵 (6)
未分類 (139)
宗佐厄神八幡神社 (1)
Beads&Barアマノ (5)
色んな物に描く (8)
骨董市 (4)
幟 のぼり旗 (1)
萬屋和龍 (1)

最新記事

最新コメント

       

リンク

このブログをリンクに追加する

お問い合わせはこちらから      お願いいたします

名前:
メール:
件名:
本文:

いらっしゃいませ