龍好き画伯の妻

龍画家になるべく頑張る夫を応援する妻の呟き

インドサイ

              インドサイ




サイの中では最も北方に生息するインドサイを、しつこいようですが、このサイなので…
体が、特に肩と臀部に鎧のようなひだがあり、皮膚は哺乳類の中ではいちばんの硬いと
言われており、最も大きいと言われるシロサイに引けを取らぬほどの大きさなのだそうです。
日中長い時間水中で過ごし、泥浴びや水浴びを好むそうです。
性質は大人しく、雄同士が激しく争うことも殆どないのだそうですが、短距離ならば
時速55㎞のスピードで駆け抜けることができるのだそうです。
臀部の鎧の間にピタッと収まった尻尾を描きたかったのだそうです。

どんなに頼んでも描いてくれなかったサイを去年の6月に初めて描いてくれたのですが、
今回、こんなに沢山描いてくれてとても嬉しいです。どちらを見ても龍だらけだったの
ですが、大好きな動物の絵も沢山加わって何だか楽しくなってまいりました。
  1. 2017/01/20(金) 04:12:05|
  2. 水墨画
  3. | コメント:2
<<昇龍図 | ホーム | クロサイ>>

コメント

こんにちは~
そうなんですね
最近サイに凝っているなぁと思っていました
私にはサイはあまり焦点を当てたことがなかったので新鮮でしたよ(^o-)-☆
  1. 2017/01/20(金) 17:33:43 |
  2. URL |
  3. beads dream #-
  4. [ 編集 ]

beads dream 様

こんばんは、コメントありがとうございます。

そうなんでございますよ ^^
滅多にないのですが「何か描いて欲しい絵がある?」と
聞かれると「シロサイがいいな~」と答えておりました。
「ねえ、ねえ、シロサイ描いてくださいな」とも、何度も
お願いしていて、昨年やっと1枚描いてくれました🐌

公募展に出展する絵に取り掛かり始めたので、本業+絵の
ことで頭がいっぱい。妻はほったらかしにしているので、
気晴らしになると言いながらも、気を使ってくれている
のかもしれません🌸


  1. 2017/01/20(金) 21:12:04 |
  2. URL |
  3. 龍好き画伯の妻 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kazuryu

Author:kazuryu
仕事の合間に絵を描き始めた夫の画家になる宣言。驚きましたがプロになれるように応援する事にしました。

ランキングバナー

  
  にほんブログ村

最新記事

最新コメント

       

カテゴリ

未分類 (171)
Beads&Barアマノ (5)
丼龍 (4)
似顔絵 (5)
骨董市 (4)
宗佐厄神八幡神社 (1)
オーストラリアの動物 (22)
世界の動物 (18)
色紙 (19)
落書き (13)
色んな物に描く (7)
水墨画 (15)
萬屋和龍 (1)
幟 のぼり旗 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

お問い合わせはこちらから      お願いいたします

名前:
メール:
件名:
本文:

いらっしゃいませ