龍好き画伯の妻

龍画家を目指し頑張る夫を応援する妻の呟き (画像はクリックで大きくなります)

シリーズ第二〇弾 「キンカチョウ」



           キンカチョウ



「オーストラリアのスズメなんだって」と夫。
スズメ目に属し、大きさも寿命も日本のスズメとほぼ同じキンカチョウは、オーストラリア、
インドネシアなど南半球の比較的乾燥したエリアに生息する鳥で、日本には明治時代に輸入
され、以来ペットとして親しまれているそうです。「ミーミー」「ミャーミャー」と子猫の
ような鳴き声も可愛くてファンが多いのだそうです。
 ※ 大きさはスズメ(15㎝)よりもキンカチョウ(10㎝)の方がかなり小柄なのだそうです。

ずっと水墨画に掛かりきりだったので、カラフルな絵を描きたくなったのでしょうか…。
  1. 2017/03/14(火) 20:37:36|
  2. オーストラリアの動物
  3. | コメント:5

シリーズ第十九弾「 フェアリーペンギン 」


              フェアリーペンギン




フェアリーペンギン(妖精ペンギン)は、体長30~40cm、体重1㎏で、ペンギンの中では
最も小さく、小型ペンギン、リトルペンギン、小ペンギンなどなど、意味合いは同じな様々な
呼び名を持つペンギンさんのようです。

オーストラリア、メルボルンの南東にあるフィリップ島で、野生のフェアリーペンギンパレードを
見ることができるそうです。一帯が保護区となっているフィリップ島には32,000羽ほどの
フェアリーペンギンが生息しているそうです。
  1. 2016/11/20(日) 22:32:16|
  2. オーストラリアの動物
  3. | コメント:8

シリーズ第十八弾「フクロモモンガ」


              フクロモモンガ




フクロモモンガは、体長16cm~21cm 体重90g~150g、尾は体長より長く
ハムスターと違い頬袋は無く、メスは腹部に育児嚢を持ち、ものすごくすばしっこく、
野生では、体を広げ50m以上滑空することができるそうです。
夜行性なので直射日光は苦手、昼は眠っていることが多いそうです。

オーストラリアのどうぶつシリーズの裏メニュー? もう一つのシリーズも
夫の楽しみになっております(妻も) 『Tuesdayさん』 いつも楽しませて
くれてありがとうございます。

  1. 2016/11/15(火) 21:34:05|
  2. オーストラリアの動物
  3. | コメント:12

シリーズ第十七弾 「 ワラビー」





              赤ちゃんワラビー




「オーストラリアの動物、できたよ」 と、声がしたので覗きに行くと
「今回は、こどものワラビーだよ・・・」 って、
見た瞬間、ツボに入って膝の力が抜けてしまいました。

ワラビーちゃん、ファイター志望なのかしら?

  1. 2016/10/17(月) 04:13:12|
  2. オーストラリアの動物
  3. | コメント:11

シリーズ第十六弾「ノドクロモズガラス」




              ノドグロモズガラス1〈水墨画〉



画像はオーストラリア在住の『 AUS アンティーのブログ -AUS Auntie's Blog- 』←(クリックで飛べます)
アンティさんのブログより水墨画で写生させていただきました。
アンティーさん宅のベランダには様々な沢山の鳥が訪れるのですが、そんな中の常連さん
3代目「ノドクロモズガラス」のお嫁さん、中々の美人さんだと思います。
別の常連さんの「カササギフエガラス」との違いがなかなか分からなくて何度も見ているうちに
描いてみたくなったのだそうです。他にも勝手にストックしている。お気に入りの画像が沢山
あるみたいです。アンティーさんのお陰で夫の描くオーストラリアの動物シリーズは、まだまだ続きそうです \(^o^)/

三代目はアンティーさんの手から餌を貰うこともあるようです(スゴイ♪)
鳴き声は「カァ~」ではないようです。
  1. 2016/09/21(水) 07:38:59|
  2. オーストラリアの動物
  3. | コメント:10
次のページ

プロフィール

kazuryu

Author:kazuryu
仕事の合間に絵を描き始めた夫の画家になる宣言。驚きましたがプロになれるように応援する事にしました。

ランキングバナー

  
  にほんブログ村

ご注文はこちらから

  『萬屋和龍』

カテゴリ

プロフィール (1)
龍画 (30)
オーストラリアの動物 (22)
世界の動物 (19)
色紙 (29)
水墨画 (29)
落書き (27)
似顔絵 (6)
未分類 (140)
宗佐厄神八幡神社 (1)
Beads&Barアマノ (5)
色んな物に描く (10)
骨董市 (4)
幟 のぼり旗 (1)
萬屋和龍 (1)

最新記事

最新コメント

       

リンク

このブログをリンクに追加する

お問い合わせはこちらから      お願いいたします

名前:
メール:
件名:
本文:

いらっしゃいませ