龍好き画伯の妻

龍画家を目指し頑張る夫を応援する妻の呟き (画像はクリックで大きくなります)

ちぎり絵の団扇

              

              うちわ 001



総合水墨画展へ出展するようになり、今年で6作品目となりました。独学で始めた水墨画で
試行錯誤を繰り返しながら「一般部門」から「作家部門」に、こんなに早く挑戦できるように
なり今年も無事に作家部門入選が叶いました。仕事でお世話になっております、お客様の中には
絵に精通している方も多く、いつも優しい応援のお言葉を掛けて下さり本当に夫は(妻も)幸せ者
だと思います。3作品目出展「麒麟」の頃より事あるごとにアドバイスをいただいております正に
夫の師匠のような方がおられます。涼し気な金魚のちぎり絵の団扇は師匠からいただいて来ました。
何とも涼しげで可愛らしい「ちぎり絵の金魚」は師匠のお母様の作品。
大変貴重なものをありがとうございます。

              


続きを読む
  1. 2017/07/10(月) 04:01:41|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

六つ葉のクローバー



              六つ葉のクローバー 001


先日、夫が四つ葉のクローバーを人生初ゲットし、五つ葉のクローバーも見つけたという
記事を書きましたが、調べてみると葉の数によって色んな意味があるそうです。

四つ葉のクローバー (10万分の1) …誠実+希望+愛+幸運⇒「幸せ」
五つ葉のクローバー  (100万分の1)…愛+希望+健康+知恵+財運⇒「経済的繁栄」
六つ葉のクローバー (1600万分の1)…愛+希望+健康+知恵+名誉+財運⇒「地位・名声」
七つ葉のクローバー (2億5000万分の1)…「無限の幸福」

夫の龍画家への目標を叶えるには六つ葉のクローバーを見つけねばならないと、
「見つけられるはずがない」と、言われながらも探しに出かけると、な・な・なんと… 
見つけてしまいました 13日(土)に日美展「入選」の知らせが届いたのですが、
もしかしたら、今年は作家部門で入賞するかも   (調子に乗りすぎ?
  1. 2017/05/18(木) 04:29:38|
  2. 未分類
  3. | コメント:6

幸せな初体験

長野県伊那市にある美和ダムで散歩。公園には桜の花も少し残っていて
新緑や色とりどりの草花にあふれ、キラキラと…春爛漫🎶(4月28日)
真剣な眼差しで下を向き歩く夫に「何か落としてしまったの?」と尋ねると、
「四つ葉ってここにあるんだよな」 と、辺りにはクローバーがいっぱい
夫が四つ葉のクローバーを探しているなんて、 少し驚いて夫の足元を見ると…
夫、四つ葉のクローバーを人生初ゲット
そして翌日、散歩がてら安曇野の大王わさび園近くのアオサギの巣のコロニーを
観察しようと出かけた帰り、「最高に気持ちいいな、金があればなぁ~」 と、
夫が言ったその足元にキラッ と、五つ葉のクローバが…
宝くじ買いに行かなくては。


      クローバー 001

 ★━ 追記 ━★
本日(5月14日)、夫が仕事なので、1人クローバーを探しに出かけました。
念願の「六つ葉」のクローバーを見つけることができました
  1. 2017/05/09(火) 04:48:39|
  2. 未分類
  3. | コメント:10

ご訪問ありがとうございます(8日まで休みます(__)

いつものことながら、仕事が一段落しGW明けまで時間が出来たとのことで、
突然、車中泊の旅に出ることになり、速攻で支度をし、大好きな安曇野へと
出発いたしました。旅の途中ではありますが、素晴らしい作家さんと作品に
出合い夫婦共々大感動!!
期間中に安曇野方面にお出かけの方には是非お立ち寄りいただけたらと
緊急更新いたしました。


写真家 石田道行作品展  
『 森に学んだ自然観 』

2017.4.27~5.8
10:30-17:30(土日・祝)
 10:30-16:30(平日)

ギャラリーレクラン
長野県安曇野市穂高有明7686-1 ブレ・ノワールに併設
お問い合せ:0263-31-6969

写真工房 道

荻原碌山が世界一美しい季節と絶賛した安曇野の風景。
今がまさに、その季節。口角が上がりっぱなしになります。
安曇野から白馬村方面に向かえば、桜の名所ばかりか
道々で美しい景色と満開の桜を堪能できます。あちらも
こちらも花盛り・・・α(アルファ)波が溢れだしそうです。

  1. 2017/05/01(月) 10:06:57|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

一発描き



              馬



「一発描きの練習をしているんだ」と夫。
何だか分かるような分からないような、初めて聞く言葉でした。
調べてみると、ボールペンやマジックインキ、墨など消すことのできない
ものを使って、修正液も使わずに描くことをいうのだそうです。
夫は手本を見ずに、頭に浮かんだものを一発で描けるように練習して
いるそうです。手本を見ないで描けたら素敵!
だけど思ったのですが、もともと水墨画って一発描きなのでは・・・。
  1. 2017/03/30(木) 03:43:33|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

kazuryu

Author:kazuryu
仕事の合間に絵を描き始めた夫の画家になる宣言。驚きましたがプロになれるように応援する事にしました。

ランキングバナー

  
  にほんブログ村

ご注文はこちらから

  『萬屋和龍』

カテゴリ

プロフィール (1)
龍画 (30)
オーストラリアの動物 (22)
世界の動物 (19)
色紙 (29)
水墨画 (29)
落書き (27)
似顔絵 (6)
未分類 (140)
宗佐厄神八幡神社 (1)
Beads&Barアマノ (5)
色んな物に描く (10)
骨董市 (4)
幟 のぼり旗 (1)
萬屋和龍 (1)

最新記事

最新コメント

       

リンク

このブログをリンクに追加する

お問い合わせはこちらから      お願いいたします

名前:
メール:
件名:
本文:

いらっしゃいませ